プレー中のネガティブを無くす方法

ゴルフのプレー中に行わない方が良いことは何でしょうか。

それは自己否定と自己批判、要するにネガティブなことを言ったり思ったりすることです。ゴルフで肝心な時にミスをすると、自分はなんて馬鹿なんだと思ったり、自分を激しく責めます。

他人を責めることはしなくても、自分に対しては何故か過剰に悪く思ったり、責めてしまうのですね。

これを無くすにはそういった悪い癖を紙に書きだします。
そしてそのような悪い癖が出たときにチェックしていきます。
自分は今こう思っているなと。
そういった意識を繰り返すことで、悪い癖、考え方がだんだん無くなっていきます。

紙に書きだすのは、表を使うと良いです。
縦方向にコースのホール#、横方向に悪い癖の一覧を書き、ネガティブな考え、癖が出たときにチェックマークを付けます。

コースに出て、最初にこれをやると、やたらに時間が掛かります。
ですので、コースに紙を持っていかなくても、大よそ記憶すればよいと思います。
ロッカーや休憩時間、家に帰ったら記録を見直しつけていくでも良いと思います。

皆様、ご参考にされて下さい。

Powered by WordPress | Powered by BusinessPress